風俗営業許可が必要なお店

風俗営業許可が必要なお店は、以下のようになります

接待のある営業

1号営業 キャバレー → ダンスと飲食があるお店

2号営業 キャバクラ、スナック、ホストクラブ →接待と飲食のあるお店

※風俗営業法では風俗営業の接待について、「歓楽的雰囲気を醸し出す方法により客をもてなすこと」と定義しています。


接待のない営業

3号営業 ナイトクラブ、ディスコ →ダンスと飲食のあるお店

4号営業 ダンスホール →ダンスのみ

5号営業 低照度飲食店 →飲食のみ

6号営業 区画席飲食店 →飲食のみ



遊技場営業

7号営業 麻雀点・パチンコ店

8号営業 ゲームセンター



風俗営業の営業許可申請代行サービス